注射で改善する

クマのある箇所に専用液の注射を施すことによって、改善が期待出来ます。また、短時間かつリーズナブルなので、誰でも簡単に受けに行くことが出来るという点で注目度が高いプランといえるでしょう。

» 詳細を確認する

エラのコンプレックス

顔のエラが張っていると顔の印象を大きく変えてしまいますが、美容外科ではエラ削りの施術を行なうことができ、自分自身のコンプレックスを解消することができます。骨を削ることになるため医療機関探しをするときは慎重に行なう必要があります。

» 詳細を確認する

血色の良い表情

原因と改善する方法とは

目の下にクマができると、どんなに美しいきれいな人でも、どんよりとして、不健康そうに見えてしまいます。 目の下のクマは、青っぽい色のものと、茶色のものがあります。 青っぽい色のものは、寝不足や、血液の流れが良くない場合に出来ます。 質の良い睡眠を心掛けましょう。 また、血液の流れをよくするために、目の周りのマッサージを取り入れることも効果的です。 また、電子レンジで温めたタオルと、冷たいタオルを交互に乗せることも、血液の流れを良くします。 特に、事務などのデスクワークの方や、運動不足の方は、肩や首が凝っているケースがとても多いです。 かたやくびのコリは、顔全体の血液の流れを悪くします。 毎日ストレッチをするようにしてみてください。

クリニックに相談してみましょう

茶色のクマは、2つのタイプがあります。 ひとつは、色素沈着によるものです。 目をこすったり、アイメイクをきちんと落とせていなかったり、日々の生活の積み重ねによって起こってしまいます。 もうひとつは、紫外線や加齢の影響などによる、まぶたのたるみが原因になっています。 まぶたがたるんでしまうことにより、目の下に影ができてしまいます。 以上の2つが、目の下の茶色のクマの原因です。 青っぽい色のものは、自分で改善することも可能ですが、茶色のものは、クリニックに相談することが必要です。 1度色素沈着を起こしてしまうと、レーザー治療などを行わないと、消すことが困難です。 また、まぶたのたるみは、化粧品で改善することができません。 信頼できるクリニックを探してみましょう。

顔の問題

顔には年齢を重ねるごとにシミができてしまいますが、美容外科ではシミ取りの施術を受けることができます。シミ取りの方法にはレーザー治療が一般的になっており、痛みやダウンタイムも少ないことから人気が高いです。

» 詳細を確認する

理想の小顔

小顔になりたいときにはアゴが門外になっていることもあるので、アゴの整形をすることによって小顔に見せることができます。現在はプチ整形の一つとしてアゴの施術を受けることもできます。

» 詳細を確認する

クリニックでの施術

美容皮膚科クリ員っくでは医療レーザー脱毛やリフトアップなどの施術を受けることができます。料金が安くても実力のある専門医が在籍していることもあるので、医療機関を探すときはしっかり情報収集をすることが大切です。

» 詳細を確認する